TOP
54.76score

liang

NEMの力で新たな経済圏を作り、市民にデモクラシーを (Landstead編) ③

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

僕がLandsteadに惹かれる理由は、NEMブロックチェーン技術を使用して、土地やその他の資産の登録を政府と市民が利害関係者によって信頼され、『共同』で作成する点だ。また、手続きにもXEMやモザイクが使用される。NEMのApostilleやLuxTagと同様に、NEMブロックチェーンを通じて「真実を管理」するのが大きな特徴だ。

http://landstead.atraurablockchain.com/#!/

「国家がブロックチェーンを使って自分の身元を証明する」という点は、「eエストニア」構想と類似点が多い。エストニアについては、「ブロックチェーンレボリューション」の第8章「民主主義はまだ死んでいない」、「WIRED」の「エストニアン・ブロックチェーン」を参照されたし。

エストニアン・ブロックチェーン:EUをハックする統治のテクノロジー|WIRED.jp

ガヴァメントITの分野で破壊的イノヴェイションを次々と打ち出してきた、バルトの小国エストニア。行政においても、いち早くブロックチェーン・テクノロジーの実装を目指す同国は、英国の脱退に揺れるEUの存続に...
WIRED.jp

ブロックチェーンは「Government Technology(政府技術)」を、政府のあり方自体を根本的に組み替える「Governance Technology(統治技術)」に転じる可能性をもつ。
Landstead(NEM)が統治の混乱の只中のEUの中心であるベルギーにどんな変革をもたらすか非常に面白い試みだ。

また、ユースケースがベルギーのLandstead(NEM)が中東に進出しようとしている理由については、「UAEの不動産登録機関と、土地台帳・地図作成機関は、同じ資産識別番号を使用している」からのようだ。UAEでのイベントでも「このコンペで見た中で最も優れた提案の1つ」と評価されるほどだ。
(NEMは少しずつ、静かにそして確実に世界中に広がりを見せている。)

ただ、日本においては、社会システムは特異でより制度を複雑化し、そこに予算を投じ、箱モノという関所を作って国民から税金という通行税を搾取する。関所の既得権益者から権利を奪いかねない為、実際に日本でLandsteadが使われるのは難しいかもしれないが、

NEMの力は日本社会に必要だと思っている。「日本的な資本主義は日本人の無意識的な思考・行動の上に成り立っている」ので、日本人特有の無意識の感覚はきっとNEMの優しいテクノロジーに共感し、日本人の琴線に触れるだろう。

追伸:
ZaifがあっさりとBTC38越え。次はPoloを吸収して驚異的なスピードで追随してる。少しずつ日本でXEMが広がっている証拠なのか、Poloを抜くと日本がXEMのイニシアチブ握る。

NEM - BlockChain Explorer

LuxTagアクセスするたびにサイトが新しくなるんだよなあ。

今年はとにかく情熱を書きまくる。そう決めた。下手でもいい、誰かにNEMへの情熱が伝播すればいい。僕にはそれしかない。

.

最終更新日:2017-02-24 01:03

コメント (0)