TOP
56.15score

liang

これがNEM、新しい経済なんだなって体感したとある出来事③(あとがき)

藤野さんの本を読むと、NEMはものすごく経済に忠実だという事がわかる。藤野さんの言葉では経済とは「共同体のあり方」「互恵関係」である。

それを踏まえNEMを再考すると、NEMネットワークはNISノードで構成され、NEMbersはNISを介しチェーン同士で繋がっている。SNはウォレットからの大量なデータを処理し、信頼性の向上を図るだけでなく、委任ハーベスティングしている人の報酬の手助けをしている。また、その報酬の元は誰かの送金手数料だ。

僕らはNEMという共同体の中で、その行為は誰かの為に、「必ず誰かの生産活動につながっている」。NEMとは=ブロックチェーン+経済=新経済と言う事になるのかもしれない。

NEMの思想を言うと、NEM信者でXEMにお布施をして頭がおかしいと言われるが(実際信者で、頭おかしいけど)、NEMに対して『信念』を持った長期投資家は満足のいく結果が返っているのではないだろうか。

そして、今年のNEMが去年と違う点がある。それは既に材料が用意されている点だ。Catapult、ISO(各国支社)、マレーシア政府、欧州とアフリカの展開、(NFCはまだ先か)。
ロンさんも「XEMは確実に上昇する」「私は今年、いくつかの大きなプロジェクトを成功させる自信があります」と明言している。後は、あなたがNEMと中の人たちをどれくらい信じるかだ。

追伸:
YTさん、あきらさん、koujapanさん、ごっつさん、みじんこさん、Itoさん、他たくさんの方、記事の紹介、コメントありがとうございます。

oo24さんコメントありがとうございます。この記事oo24さんに読んでほしかったんです。藤野さんの本を読んだとtwitterで見かけたので、思いが伝わってうれしい。

トレストさん既にNamespace持ってましたねw忘れてた。SN名も見つけた。

NEM愛に満ちた光景。かずさんNamespace取得してほしい。

オラたま!さんの企画に便乗して、来月末に眠ったままのXEMで一気に5台ほど建てようかな。

Kataribeで一年経ったが、自分が日本屈指のNEMアオリストだと言う事に今さら気づいた。

僕がNEMに思いを託す理由は、NEM/Mijinが革新的技術を有するのにXEMが安値で放置されている投資観点もある、一方でNEMが新たな経済圏を作り、日本社会に変革をもたらすかもという政治観点もある。

けど、最近は日本各地からNEMに集まってくるNEM厨さん達のNEMへの情熱がとても好きだ。尊敬する人、若くて優秀な人、NEMを愛する人。そういったNEM厨さん達とNEM(XEM)を使って、藤野さんの言葉で言えば、「エネルギーのやり取り」をしたい。

.

最終更新日:2017-03-30 09:24

コメント (0)